肌の扱いは丁寧にしましょう

01
どの季節でもニキビが出来てしまうのですが、冬は乾燥で保湿をしなくてはいけません。
化粧水から美容クリームまで、寒いのに時間が掛かる事も耐えられません。

そこで、最近流行っている「オールインワン」タイプを試してみる事にしました。
洗顔の後、これ一つで済むのです。次の日の朝まで潤いも続いてくれました。
勿論、人によっては合う、合わないあるでしょうから、まずは試供品などで試してからの方が良いと思います。
肌の手入れ、保湿する事も大切ですが、一番大切なのは化粧落としと洗顔だと私は思っています。
ベースが綺麗になっていなければ、どんなに肌に合うと使っていても、良い成分が肌に入りこんでくれないと思います。

だから、私は洗顔が大切だと思っています。それで、洗顔方法を変えてみる事にしました。
とりあえず、また流行りものですが、泡立ちが凄く良いという洗顔フォームを試してみました。今までの洗顔フォームより、ビックリする程綺麗に落ちました。
その後の肌の吸い込みも全く違います。相変わらずニキビはできますが、これからもこの組み合わせが手放せそうにありません。

ニキビが出来る仕組みを理解して、ニキビのできにくいお肌に変えましょう。

ニキビができやすい肌は生まれつき皮脂腺が発達していたり食生活の偏りによって皮脂の分泌が多い肌であることに加え、毛穴が詰まりやすい人がなりやすいです。
毛穴が詰まる原因はもともとキメが細かく毛穴が小さい人や、乾燥肌の人、睡眠時間が短いなど生活リズムが乱れることででターンオーバーが正常に行われない人などです。
乾燥肌やターンオーバーが乱れることで古い角質が剥がれ落ちず毛穴をふさいでしまいます。
そもそもニキビは毛穴に付属している皮脂腺から分泌される皮脂が、毛穴内に詰まった状態を言います。
詰まっているだけの状態は白ニキビやコメドと言いますが、この状態から菌が繁殖して炎症を起こすと炎症ニキビになり最終的に膿疱ニキビとなります。

ニキビケアでは毛穴に皮脂が詰まらないようにすることが大切です。適度なピーリングを行い毛穴に皮脂が詰まるのを防いだり、規則正しい生活や正しいスキンケアで保湿と皮脂分泌の抑制が大切です。
もちろん油分の多いものを控えるなどの食生活も大切です。

徐々に肌質を改善させてニキビの出来にくいお肌に整えましょう。